査定を受ける前にしておきたいこと

バイクを売却したいと思っている人の中には何気なしに査定を受けている方もいるかと思いますが、査定ではある程度の金額が決まってしまうので少しでも高く売りたいと思ったら査定の前にやるべきことはしておかなければなりません。実際にどのようなことをしておけばいいのかについてここでは話します。

査定まず、査定の前にしておきたいこととしては洗車です。汚れがあるかないかで査定に大きく影響するということはありませんが、見た目は重要です。例えば泥や頑固な汚れがこびりついていると取り除くのに手間がかかるため、その分査定額が下がってしまうこともあります。見た目は重要になるので、汚れているなと感じたらまずは洗車をするところから始めてみましょう。

また、査定を受ける前には純正部品も揃えておくといいでしょう。そもそもカスタムをしていない人は関係ありませんが、社外品を取り付けているバイクなどは査定でマイナス評価になる可能性もあるので、社外品を取り付けているなら純正品も処分せずに査定に出すとそれほどマイナス評価になることはありません。

このように、査定を受ける前にちょっとした工夫をするだけで査定額がアップすることもあるのでこれから査定を受ける人はチェックしておくといいでしょう。次は、査定をしてくれる買取店の選び方について紹介します。