査定をしてくれる買取店の選び方について

査定をする前には洗車や純正部品を揃えておくなどやらなければならないことがたくさんありますが、それ以上に重要なのがどこで買取ってもらうかです。買取はそれぞれ店舗によってサービスなどが違うことがあるので選び方が重要です。どこを選べば後悔しないかについてここでは話します。

チェックまず買取店を選ぶときに重要なことは高額査定の実績があるかどうかです。それぞれ店舗によって同じバイクのモデルであっても査定額が異なることがあります。高額査定の実績がないところで売ってしまうと相場よりも低い価格で売ることになってしまう可能性もあるので、できる限り売る時には高額査定の実績がある買取店を選ぶようにしましょう。

また細かい部分までしっかりと評価してくれる買取店かどうかもチェックしましょう。買取店によっては細かい部分までチェックせずにモデルなどを見てある程度の査定額を決めるというところも存在しています。あまりチェックしてくれないところでは本当は高く売れるのに見落としがあって低い評価になってしまったということになる可能性もあるので、できる限り買取店を選ぶときは細かい部分までチェックしてくれるところを選ぶと公開することはないでしょう。

査定を受ける前にしておきたいこと

バイクを売却したいと思っている人の中には何気なしに査定を受けている方もいるかと思いますが、査定ではある程度の金額が決まってしまうので少しでも高く売りたいと思ったら査定の前にやるべきことはしておかなければなりません。実際にどのようなことをしておけばいいのかについてここでは話します。

査定まず、査定の前にしておきたいこととしては洗車です。汚れがあるかないかで査定に大きく影響するということはありませんが、見た目は重要です。例えば泥や頑固な汚れがこびりついていると取り除くのに手間がかかるため、その分査定額が下がってしまうこともあります。見た目は重要になるので、汚れているなと感じたらまずは洗車をするところから始めてみましょう。

また、査定を受ける前には純正部品も揃えておくといいでしょう。そもそもカスタムをしていない人は関係ありませんが、社外品を取り付けているバイクなどは査定でマイナス評価になる可能性もあるので、社外品を取り付けているなら純正品も処分せずに査定に出すとそれほどマイナス評価になることはありません。

このように、査定を受ける前にちょっとした工夫をするだけで査定額がアップすることもあるのでこれから査定を受ける人はチェックしておくといいでしょう。次は、査定をしてくれる買取店の選び方について紹介します。

バイクの査定方法は何があるのか?

バイクの査定と一言で言っても実際には様々な種類が存在しています。これから買取を検討している方はどの査定を選んだらいいのか迷っている方もいるので、ここではどんな査定方法が存在しているのかについて紹介します。

まず1つ目は店舗での査定です。これは直接店舗にバイクを持ち込んで査定をしてもらう方法になりますが、以前からある方法で今でも多くの人が利用しています。特に近くに店舗があるという方は直接持ち込むことで専門スタッフに直接バイクの状態を見せることができるので正確な査定額を出せます。バイクを持ち込むのに手間がかからないという人は店舗での査定を検討するといいでしょう。

出張査定2つ目は出張査定です。その名の通り出張で査定を行ってもらう方法になりますが、出張なのでバイクを店舗に持ち込む必要はありません。スタッフが自宅などに来てくれるので、持ち込むことができないバイクでも気軽に査定してもらうことができます。

その他にも3つ目は電話相談があります。電話相談はどういう方法かというと、電話で自分が所有しているバイクが今売ればどのくらいの価格になるかを教えてもらうことができます。例えば売ろうか迷っている人やどのくらいの金額になるのか知りたいという人は電話での相談も手間がかからないので便利です。このように、バイクの査定と言っても様々な種類があるので、まずはどの方法が自分に合っているかをチェックしてから査定を依頼しましょう。